「アンナチュラル」石原さとみの髪型とメイク

dr-2157993_640.jpg

「アンナチュラル」なのにナチュラルばかり?



ドラマ「アンナチュラル」が
2018年1月からほうそうされますね!

石原さとみさんがドラマの役のため
髪型をバッサリ!
メイクはナチュラルに
変身されたことで話題となっています。

でも実はナチュラルなのは
石原さとみさんの髪型やメイクだけでは
ありませんでした。

撮影現場もナチュラルな雰囲気に
包まれていたんだそうです。

一風変わった撮影方法とは
どのような方法なのでしょうか?

まずは石原さとみさんの
髪型とメイクについて調べてみました。


スポンサーリンク





石原さとみ「アンナチュラル」のメイクはナチュラル系



石原さとみさんは
2018年1月ドラマ「アンナチュラル」で
主役の三澄ミコト役を演じます。

石原さとみさん演じる
三澄ミコトは法医解剖医
”不自然な死”の解明を
するという法医学ミステリーです。

三澄ミコトは合理的な性格で
争わずに頭脳と笑顔で切り抜けたい
考えを持ち合わせているので
今回のメイクはいたってナチュラル
にしています。

「アンナチュラル」なのに
メイクはナチュラルなんですね~。
・・・失礼しました(;´∀`)

アイシャドーもブラウン系にして
眉はスーッと横に流す感じ
そして口紅はほぼしていないくらい
薄い口紅にされています。
チークはしてないんでしょうか。

とにかくナチュラルにして
合理的な理系女子と
笑顔が似合いそうな柔らかいメイクを
表現しています。

しかも髪型はバッサリ切って
肩上のミディアムヘアなんです!

前髪は薄目になっていて
眉毛とおでこが透けて見える
くらいになっています。

薄目の前髪というのは
人によって似合う似合わないが
はっきり出そうな髪型ですよね。

さすが石原さとみさん
よく似合っています♪

切りっぱなしの髪型
三澄ミコトの合理的な性格を
よく表していますね。


このように役と徹底的に向き合い
イメージを膨らませて
役に近づけていくようです。



スポンサーリンク





「アンナチュラル」の撮影現場ではエキストラが喋りまくり?



「アンナチュラル」の撮影現場では
変わった撮影方法をしているそうです。

エキストラの声や足音など
普通のドラマでは排除されるべき
雑踏音をわざと入れているんだそうです。

しかも役者が役者として
演技をしていると
「うますぎるからもう少し伝わらない演技して」
と指示されるんだそう。

俳優業をしてこられた方々にとって
演技しないでなんて
言われたこと無いですよね。

もっと感情込めて演技しろー!
とかなら分かるんですけど、、

セリフも言えなかったら言わなくていい
気張らずに自然体でいるように
指導されるそうです。

どうやら変わった面白そうなドラマが
また生まれそうですよ♪


「アンナチュラル」はオリジナル脚本で「逃げ恥」テイスト!?



「アンナチュラル」には原作がなく
オリジナル脚本なんです。

しかも脚本を書いたのは
年末年始に再放送される
「逃げるが恥だが役に立つ」
通称「逃げ恥」の脚本を手掛けた
野木亜紀子さんによるドラマです。

「逃げ恥」にあったような
心の声だったり
ゆる~いツッコミだったりが
あるのでしょうか?

出演しているメンバーを見ると
実力派の面白そうな俳優ばかりで
これは期待できそうです♪


スポンサーリンク





まとめ



女性が好きな女性ナンバーワンの
石原さとみさんが
TBS初主演となる今回のドラマ
「アンナチュラル」は
2018年1月12日(金)よる10時より
始まります。

石原さとみさんが
研究に研究を重ねたメイクと
気張らないでいい撮影が
どのような形で表現されているのか
楽しみですね♪

1話完結の法医学ミステリーなので
「科捜研の女」のように
末永く愛されるドラマとして
成長してほしいですね!


ここまでお読みいただきありがとうございます♪


おすすめ記事
→ 山﨑賢人2018年最初のドラマは菅田将暉と共演!実は仲良し親友!
→ トドメの接吻(キス)長谷部寛之役は誰?佐野勇斗が新木優子の唇を奪う?!
→ 石原さとみのように可愛くなる方法はストイックさと努力が重要!



人気記事

最近の記事